こんにちは 残雪もそうですが毎日気温が低くライドするのに少しためらっちゃいますね。そんな時期は少しバイクのメンテナンスをしてみるのはどうですか?チェーン・フレーム・ホイールの掃除など、皆さんご自分で出来るところはやられていると思いますが、分解しないと出来ない部分や交換しなくてはいけないところが有るときはぜひお任せ下さい。フルオーバーホールの場合は全てパーツを外し「洗浄」「注油」をしっかりおこない再度組み付けをします。その際「破損部分のチェック」はもちろん「消耗品のチェック」もおこない必要であれば交換させて頂きます。先日作業させて頂きましたLOOKを少しご紹介させて頂きます。

全て完全にバラシます。ヘッドベアリングをはじめ各パーツかなりこびりついた油汚れが固まった状態でした。これを溶剤を使いきれいに洗浄。その後 注油、グリースアップをおこない、渋かった動きも元通りに。ワイヤーは全て交換。チェーンはチェックして伸びがなかったので洗浄だけで済ませました。

写真のように全てピカピカ!これでまた気持ちよく乗ることが出来ます!乗る距離や使用環境によって違いますが、完全にバラすオーバーホールは2~3年に1回のペースで行うのがいいかと思います。今回はオーバーホール30.000円・ワイヤー全て交換(ワイヤー代金2.500円)・バーテープ代金(フィジーク)2.850円 合計金額38.178円(税込)でした。

【フルオーバーホールの基本料金】
ロードバイク 30.000円(税抜)『当店ご購入バイク 25.000円(税抜)』
全て外し「洗浄」「注油」「グリースアップ」を行います。
その他ワイヤー・バーテープ・タイヤ・ブレーキパットなどの消耗品も「部品代金だけでアップチャージはありません」。
ホイールはスポロケット・ホイールの「洗浄」はおこないますが、ハブのオーバーホールは別料金となります。
ハブのベアリング形状が異なるのでそれぞれに合わせ値段設定をおこなっております。詳しくはお聞きください。

マウンテンバイク 35.000円(税抜)『当店ご購入バイク 30.000円(税抜)』
基本的にロードバイクと同じ内容プラス、油圧式ディスクブレーキのエアー抜き・オイル交換作業を行います。
サスペンションはバラさず外からの掃除のみとなります。開けてのオーバーホールが必要な時はお聞きください。
フルサスペンションのリンクをバラしてのオーバーホール(ベアリング交換)もおこなっております(アップチャージとなります。)

※ワイヤー、ホースが中通しのフレームの時や、DI2などの電動パーツの時は場合により別途アップチャージとなる事がございます。

作業終了までお時間は少し頂くかたちなりますので余裕をもって来ていただけると助かります。「何時まで」とご指示を頂ければそこに間に合わすことも可能です。その他もう少し簡単なオーバーホール(整備)もありますので詳しくは聞いて下さい。この機会によろしければぜひお待ちしております。

 

 

シェアする
Share on FacebookTweet about this on TwitterEmail this to someone