最近のフレームはアルミでもカーボンでも「ワイヤー内装式」の物がほとんどですね。フレーム内に入るので見た目も美しいですし、ワイヤーに汚れも付きづらくなるので何時までもいい状態が続くなどいいことが多いです。ただ組む時や、ワイヤー交換の時などは正直チョット面倒です。そんな面倒が無いように当店のバイクは組み立ての際チョットひと手間しております。

写真の「インナーライナー」を事前にフレーム内に通してあります!これはメーカー完成車でも、バラで組み立てたバイクでもほぼ全ておこなっています。こうすることで交換等でインナーワイヤーを抜いてしまっても、また簡単に通せ楽チンです!

インナーライナーは写真のように入り口をラッパ状に加工してあるので抜ける心配もありません。さらにライナー内にしっかり油も入れるので動きもいつもスムーズ!ワイヤーもライナーに隠れているので汚れない!といいことばかりです。チョットした加工作業ですが後々を考えるとかなり有効です。ライナーもいろいろ探したのですが、現在使用しているものがシフトワイヤーの細さにピッタリでとても重宝してます。以前使っていた物が急に無くなってしまった経験があるので、今回の物は大量に在庫してます!チョットした事ですが長くいい状態で乗れるよう組み立てをおこなっています。ご来店お待ちしております。

 

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email