選手が使う機材から「どのライダーも使う楽しめるアイテム」として装備する方がドンドン増えているパワーメーター。心拍以上に正確な自分の力がわかるのでトップライダーだけでなく何方でもあれば心強いアイテムかと思います。さらに、帰ってきてから自分のライドデータが数値で見れるので楽しいですよね。そんなパワーメーターの中で人気なのがパイオニアの「ペダリングモニター」です!

パワーメーターとはクランクを踏み込んだ時にかかる「ひずみ」を「ワット」という数値にして出しています。ペダリングモニターはさらにクランクが「ひずんだ方向」を出だし、どうしたら効率よくクランクを回し走れるか?を見れるアイテムとなります。通常クランク自体に細工をしてひずみを測るのが一般的ですがペダリングモニターは、クランクに「ひずみ計」と送信装置を取り付けるかたちなります。ですので既存でお持ちのクランクにパイオニアが接着して取り付ける形になります。「ひずんだ方向」を出すためフレーム側にもセンサーマグネットをつけるかたちです。パワーなどの情報を見るサイクルコンピューターはパイオニアが出している「SGX-CA500 29.800円(税別)」が理想ですが、現在お持ちの ガーミン、ポラール、ワフー etc で情報を取ったり見たりが可能です。専用設計のSGX-CA500なら画面上で「ひずんだ方向」を見れますが(写真のメーター画面にある円形の表示がそうです。)他のサイクルコンピューターでも帰宅してPCへ繋げばPC画面上で見ることが可能です。今後は近々アプリが出来るようでスマートフォンで簡単に確認できるようになるようです。

そんなペダリングモニター、改良が進み去年の年末に新型の「SGY-PM910Z 129.600円(税別)左右センサーモデル」を発表しました。取り付け可能なクランクが増えより身近なアイテムに。1月22日(月)で終わってしまうキャンペーンではありますが、期間中にご注文いただくと「コンピューターSGX-CA500をサービス!」となっております。当店でも本日までに多くの方よりご注文を頂きました。ありがとうございます。29.800円するコンピューターが無料!とかなりお買い得なキャンペーンかと思いますのでギリギリでも大丈夫ですのでお待ちしております。

「効率よく楽に速く走りたい」「長い距離を効率よく走り遠くに行きたい」などそれぞれ目標があると思いますが、ペダリングモニターやパワーメーターを使えば自分の状態を数値で確認できるので効率よくスキルアップができます。パイオニア以外に当店は「ROTOR(ローター)」のパワークランクがおすすめです。詳しくは店頭にて聞きに来て下さいね。ご来店お待ちしております。

 

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email