こんにちは ルート610スタッフ岡島です。ここんところだいぶ冷え込んできましたが、皆さん自転車のっていますか? 先週は店長に了解を頂き「ツール・ド・フランス さいたまクリテリウム」にいってきました!実は私、さいたまクリテリウムは何度か行ったことはあるのですが、遠目から眺める程度でコースを間近に見たことはありません。なので今回は密かに楽しみにしていました。早速 超有名選手を一目見ようと、さいたま新都心駅周辺は人でいっぱい。朝早くから場所どりをしてくれた610メンバーのおかげで、ゴール手前50mほどの観戦にはもってこいの好位置をキープして頂きました!ありがとうございました。場所を確認後、オープニング走行が始まる12時まで1時間以上あったので、近隣で開催しているサイクルイベント「サイクルフェスタ」に向かいました。たくさんのブースとトークショーで賑わっていましたね。悪魔おじさんと撮影会や、「Wahoo」の最新ローラーを試したり。そうそう、会場のど真ん中では「さいたまポタガール」の皆さんを発見しました。実はうちのお店、さいたまポタガールとゆかりが有るんですよね~東京ですが(笑)

サイクルフェスタを一回りした後は観戦ポイントに戻って、コース周辺の屋台でゲットした豚丼やラーメン、唐揚げでおなかを満たします。おいしかったなあ。パレードが始まると海外選手の規格外のでかさに唖然。キッテルをはじめとするスプリンター達はもちろん、世界王者のバルベルデは足がスラっとしていてかっこよかったです。コンタドールは髭を生やしていてちょっと太っ。マイヨ・ジョーヌのゲラント・トーマスは遠くから見ても端正な顔立ちがわかりましたね。すっかり忘れていましたが日本人選手もかなり目立っていました。全日本ジャージの山本元喜選手やみなさんご存知、新城幸也・別府史之選手も観客の声がすごかったです。

レース内容は初めに4回選で勝ち上がり形式の「スプリントレース」、3キロ弱のコースのタイムを競う「タイムトライアルレース」、そして最後に「メインレース」といった感じで、かなり盛りだくさんでした。メインレースが始まる頃にはお酒を片手に観戦するメンバーも。応援に集中してレース写真を撮るのを忘れてしまったため、メンバーから写真を頂きました。場所どりからなにまで本当にありがとうございますm(__)m

目の前で繰り広げられる高速レース、圧巻でした。短いサーキットコースでこんなに白熱したものになるとは思ってなかったです。最終周回では新城幸也の息を吞む逃げが吸収され、世界王者とマイヨジョーヌのスプリント勝負!レースが終わっても興奮は収まらず、お店によって武藤店長に自慢したのは言うまでもありません(笑。次に機会があれば、来年も行きたいなと思いました。今週はサイクルモードに「SRT・Cafe」、紅葉ライドの三本立て!ブログももっと更新していきますので是非チェックしてくださいね!

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email