こんにちはルート610 スタッフ岡島です。この間の土日、ロードメンバー5人で「伊豆スカイライン国際ヒルクライム」へ行ってきました!伊豆といえば、温泉!お魚!と楽しい温泉旅行も満喫してきました。 さっそく1日目の土曜日は車にバイクを積み、エントリー会場がある「伊豆のへそ」に向かいます。途中お昼に寄った定食屋さん、おいしかったなあー。会場の「メリダのXベース」には、沢山のメリダのフレームが展示してありました。話を聞くと試乗ができるみたいで、費用があれば大会にも試乗バイクで出走できるそうです。エントリーついでにバイクを売る。さすがメリダ、策士ですね。 エントリーが完了し、宿に向かうと次は自転車で修善寺のCSCまで軽くウォーミングアップ! 宿からCSCまでは約10キロあり坂道が続きますが、ちょっと肌寒い天気だったので程よく温ったまりました。目的地につくとベロドロームから大きな歓声が聞こえてきました。ここは東京オリンピックで使われるのですが、会場内に無料で入れるのでびっくりしました。「チリンチリン」の鉦の音とともにムッキムキの選手たちが渾身のスプリント。同じ自転車乗りか?と思うぐらい選手は大きくて、目の前を通り過ぎるの姿は圧巻でした。写真はブレブレですけど…さて、宿に戻り温泉とご飯を満喫。明日の英気を養います。体はすっかりポッカポカで、宿のベットのうえでウトウトしてしまいました。最後の記憶がテレビの「世界一受けたい授業」にでていた松岡修造だったのでおそらく就寝は9時過ぎ。おかげで4時半に起きてしまいました。本題のヒルクライム当日ですが残念ながら雨!!!寒い寒い。メンバーは第1ウェーブから第5ウェーブまでバラバラの出走だったのですがスタート時間の7時ギリギリまで人混みに混ざり暖をとってました。スタート地点にはいつもお世話になっているエンドウ商会のみなさんを見つけお互いの健闘を祈りました。

実は今回初めての610ジャージ登場。前作に比べピンクの色合いが増してスッキリした印象に。細かいところもデザインが施されていてオシャレですね。実際に着てみても体によくフィットするのに生地がしっかりしていました。コースは伊豆ベロドロームからスカイライン山伏インターに入り厚木インターまでのアップダウンが多い18キロ。普段自転車で走ることができないスカイラインでの走行は貴重な体験でした。ちょっと天候が悪くて霧や強風があったのも一興というのでしょうか楽しかったです。今大会第1回目ということもあってか下山中に前のグループに合流してしまうトラブルも。主催者側の意向なのかなぜか「残酷な天使のテーゼ」の音楽が流れていたのが面白かったです。CSCに戻り結果発表。皆さん全員上位で完走!無事にレースは終了し、すっかり快晴になった青空がうらやましかったです。

帰りは足柄インターで昼飯とおみやげを買ったりして帰宅。夕方には610に報告してきました。つきあってくださったロードメンバーみなさんありがとうございました。次は「もてぎエンデューロ」にむけて盛り上げていきたいと思います。よろしくお願いします。

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email