こんにちは まず最初に今回のブログは、かなり私情が入っていることをお許しください・・。だって、昨日の臨時休業は超~夢のような時間を過ごさせて頂きました!マウンテンバイクをはじめて30年。こんなイベントに参加させて頂く機会が来るとは!!

夢の始まりは、サンタクルズを扱うウインクレルさんよりのメールでした。「サンタクルズのDHチーム SYNDICATE(シンジケート)のメンバーと、トレイルカッターでライドします」と。!!!シンジケートと言えば、世界トップのDHチーム。しかもフルメンバー、GREG・MINNAAR(グレッグ・ミナー)LORIS・VERGIER(ロリス・ヴェルジエ)LUCA・SHAW(ルカ・ショー)が来る!さらにさらに!超~レジェンド STEVE・PEAT(スティーブ・ピート)も一緒に来るというじゃないですか!!知らない方へ参考までに。ロードで言うと、クイックステップの主力メンバー アラフィリップとジルベールとビビアーニと、レジェンド、トム・ボーネンが一緒に来日してライドすると言う感じです。とにかくすごいメンバーなんです!!とにかくワクワクドキドキの中、紅葉真っ盛りの会場である長野県伊那市のトレイルカッターへ行ってきました。前日夜より朝方まで雨の予報で、午前中のライドは微妙な感じ。でも午後から快晴の予報でしたので時間を遅らせてのライドスタートとなりました。会場に着き皆さんと話しているとウインクレルの小林さんより依頼が「シンジケートチームのバイクをパッキングから出して組んでもらえますか?」と。もちろん「はい!喜んで!」

自分は、ルカ・ショーのバイクを担当。モデルは最近発表となったばかりの「トールボーイ」です。さすが旅慣れた感じで、サックっと組めるようマーキング等がしてあります。他のミナー、ピートのバイクも組み準備OK。今回ロリスは、ワールドカップでケガをした手の手術直後と言うことでライドは無し。それでも来てくれるなんて、嬉しい~~!そんな感じで準備をし終わると大きなが外国人が!ピートにミナーにルカとロリス登場。長年、雑誌、ビデオ、レッドブルTVなどで見てきた彼らが目の前に!

STEVE・PEAT(スティーブ・ピート) まじで超レジェンド!実は会うのは2回目。1回目はアライのワールドカップ。2001年かな?あれだけ長く現役で活躍した選手はおそらくピートだけじゃないかな?今もオーラーありあり!!鳥肌が~~~

GREG・MINNAAR(グレッグ・ミナー)モデルでも通用しそうな超イケメン。ホンダ時代に日本へは良く来ていたそうです。彼も現役長いですね。アライの時最後のジャンプを飛びすぎちゃってクラッシュしたの今でも覚えてます。

LORIS・VERGIER(ロリス・ヴェルジエ)現在の若手でNo,1の速さがあると言っても過言ではない若手のホープ。身長もうちらとそんなに変わらないのにビックリ。一緒に乗れなかったのは残念だけど会えてよかった!フレディー・マーキュリー似でもあります。髭付けてもらえばよかった~(笑)

早速写真を撮ったり、サインをもらったり。ライドする前から大興奮です。彼らは2日ほど前から東京入りしていて、連日、渋谷等で飲んだくれていたそうです。あとでピートに聞いたのですが「寝てないんだー」と言っていました。少しお疲れモードな感じでしたが、何でも気さくにやってくれました。

今回のルートは「サードエリア」。少し登りのあるルートです。通常のツアー時は1日かけて行くルートですが、午後からスタートと言うことでペースアップなライドです。集合、挨拶を済ませてバスに乗りトレイルヘッドへ。ここからトレイルへ入るのですがまずは担ぎ&押しです。DHライダーがバイクを担ぐ姿はなかなか見れない、貴重な感じでした。

この時期の伊那は紅葉が最高!このサードエリアは自然のトレイルを走るルートなのですが、路面がフカフカでこれまた超最高!とてもいい時期に日本の山を堪能してもらえてよかったです。今回は時間的に日没を心配する感じなので、登りは巻きで進みます。これがなかなかキツかった~。因みにシンジケートの3人はサクサク登って行きます。やっぱりDHライダーだからと言って下りだけでなく、登りもバリバリ登れる体力がありますね。

LUCA・SHAW(ルカ・ショー)彼も若手期待のアメリアのホープ。若いだけありところどころ小技を披露してました。今年はケガで何戦か出れなかったけど来年に期待ですね。バイクセッティングはバッチリだったかな?

途中、楽しそうなルートで止まり撮影会。私はGOPROを持っていたので、たくさん撮ってきました。後ほど編集してFBの方で配信しますね。やばい映像たくさんです。グレッグ・ミナーの追いどりなんかもあります。今回、日本人ライダーの九島勇気君、永田隼也君もアテンダーとして来て頂き、一緒にライドしました。彼らもやっぱり上手いですね~。後ほどの映像で九島君の大ジャンプ、追いどり映像披露します!お楽しみに。彼らもホントいい青年でますます応援しちゃいます!

九島勇気君 あのライドは見事!いい物見させて頂きました!映像渡せるのでメールまってます!

永田隼也君 私の弟が準也君のもとトレーナーだった縁で、昔から陰ながら応援してました。超イケメンでライドもカッコいい。EWSを転戦出来る唯一の日本人!頑張ってね!

日没を気にしながらのライドでしたが、結果的にぜんぜん大丈夫でした。さすが販売店の皆さんなのでペースが速い!3時間ほどで終了でした。アッという間の3時間というより充実の3時間と言うのが正解。とにかく楽しかった~~。ベースに戻ると再びサインや撮影会がスタート。皆さん時間が許す限り貴重な時間を堪能してました。もちろん私も!

今回企画頂きましたウインクレルの皆さん、それと最高なルートを提供してくれましたトレイルカッターの皆さん、本当にありがとうございました。自分のマウンテンバイク人生の中で間違えなく最高な1日でした。この楽しさをまた皆さんに伝え、更にマウンテンバイクが盛り上がればと思っています。こんな楽しいスポーツないですよ!シンジケートのみんなもありがと~~。来年もレッドブルTVで応援しますね。

最後に、今回初めてトレイルカッターの「サードエリア」で走ったのですが、登りがあるから~、などの理由で避けていた感じですが大間違いでした!!サードエリアの方がぜんぜん楽しーー!フカフカバームのオンパレード!来春絶対行くので皆さん準備していたくださいね。因みにピートも「トレイル最高!」って言ってました。「渋谷とどっちがいい?」とは聞きませんでしたが(笑)

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email