こんにちはルート610スタッフ岡島です。

今回はあのペーター・サガンがクリテリウムレースで投入した「Specialized Allez Sprint Disc(スペシャライズド アレー スプリント  ディスクブレーキモデル)」の紹介です!近代ロードレースにおいてカーボンフレームが主流になっている中、サガンがシーズン初めのクリテリウムレース「ダウンアンダークラシック」においてアルミフレームのAllezを使用し2位という結果をもたらしました。惜しくも一位は逃してしまいましたが、その実力は確かなものとして今話題のモデルになっています。Allez Sprintはクリテリウムレースに特化したエアロフレームでありながらロードレースでも使用されるほど軽く、シートポストとフォークは一世代前までS-WORKSとして使われていたカーボン製品です。また制動力と引きの軽さから主流になりつつあるディスクブレーキを搭載することでフレームの造形がさらに自由になりました。エアロ性能にも優秀でありながらも路面の振動吸収性を失うことなくオールラウンドに使えます。また内装Di2にするなどアップグレードの幅も広いので、今後レースに出てみたい学生レーサーや初心者の方にはピッタリのバイクではないのでしょうか。

ルート610では、サガンが乗ったものと同じフレームにシマノ105を搭載した「Allez Sprint comp Disc」を在庫と試乗車でご用意しております。この完成車、重量は実測8.56kgでした。サイズは在庫が54、試乗車が52です。アルミの素材感あるカラーに鮮やかなブルーがアクセントの在庫の品は210,000円(税抜)となっております。ルート610では購入後のバイクのアフターも行っております。皆様のご来店お待ちしてます。

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email