こんにちは 久しぶりの更新になります。7月8月のSUPER SALEより大変多くの方にご来店、ご購入頂き多忙にしておりました。本当に皆さんありがとうございます。そんな中、久しぶりに時間を取り、休日に妻とライドに出かけてきました。今回のライドはどちらも新車でのライド!私は「TARMAC SL7 PRO」妻はE-BIKE「TURBO CLEO SL COMP CARBON」。普段のライドだと、ところどころ力の差があり、妻が大変な思いをすることが有ったので、今回この差がどうなるか楽しみなライドでした。

ルートは何時もの定番ルートで、平地移動からアップダウンのあるルートに入ります。距離55km、獲得標高は500mほどと軽い感じのツーリングです。平地は30kmを超えないように走るペースです。TARMACはもちろん超~楽チン!パワーメーターのワットは100W行かない感じですいすい。進みがいいので本当に気持ちがいいです。それとこのTARMAC、本当に乗り心地がいい!以前乗っていたルーベと比べてもそん色ない乗り心地です。妻のCLEOは24kmでモーターアシストは切れてしまうのですが、さすがCLEO!軽いので妻でも30km以内ペースなら離れることなく十分ついてきます。むしろ信号でストップアンドゴーの多い街中は、スタート時をアシストしてくれるからかなり楽だそうです。

さて登りに入ります。登りに入るとCLEO効果絶大!私はもともと登りが苦手なのも有りますが、ぜんぜん妻に追いつきません・・!私が先頭で入るのですが、何時も後ろから軽~く抜かれます。しかも「お先に~」と涼しい顔で!登りの差は歴然です。これは斜度が上がれば上がるほど。妻とのライドで何時も気にしているのが「登り」で、なるべく登りの少ないルートをチョイスしてます。でもCLEOがあれば行けるルートが増える!これは画期的です。妻には余裕がうまれ楽しめるのもそうですが、安全性も向上しいいことが多いです。私はヘロヘロでしたがTRAMACの魅力は体感できました。やっぱり軽い!は正義ですね。ただ昔の軽いとは違って、前に進む推進力の向上にはホントビックリ!乗り味が固いバイクならこのシャキシャキ進む感覚が分かるのですが、この乗り味でシャキシャキ進む!カーボンバイクの進化はここまで来たか!平地はエアロで軽く進み、登りは軽量でスイスイ上る、更に乗り心地も最高。ツーリングレベルでもこれを十分体感出来ました!あと最も大事な事、どちらのバイクも乗ってて「楽しい~~」これがとても重要!私がペダルバイクに乗り、妻がE-BIKE。一緒に楽しさを体感できる力の差を、CELOは埋めてくれました。今回、妻のバッテリー消費は35%でした。これなら100kmライドも行けるね!

お互い久しぶりのライドで思った以上に気温が上昇、と言うことで何時もの冷却スポットへ。しっかり体を冷やして帰路につきました。以前からやってみたかった「ペダルバイク&E-BIKEツーリング」力の差を埋めるのもそうですが、お互いの時間を無駄なく共有でき、しかも楽しめるのでホントいいですよ!うちみたいな感じでツーリングされている方多いかと思いますが、また一段先の楽しみが待っています。楽しんでこそスポーツ!ぜひご検討材料にして頂けると嬉しいです。

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email