今週の定休日、妻と軽いツーリングを超~久しぶりに楽しんできました。もちろんバイクはE-BIKE TURBO SL です!
コロナの影響で子供たちが家にいた関係で、なかなか時間が取れずライドに行けなかったのですが今週より通常授業に。何時ものように14時頃まで時間が出来、ようやく二人でライド出来るようになりました。
妻は本当に久しぶりのライド!無理をしない感じでランチ目的のライドへ。バイクはE-BIKE TURBO SL のクロスバイクVADOと、ロードバイクCREOです。スタイルも普段着に近い気楽なスタイル。妻のVADOには買い物してもいいようにパニアバックを装備しました。目指すは少し離れたショッピングモール。
まず家をスタートして感じたのは、一緒に走るにはTURBOは最高です!ストップ&GOの多い街中はアシストが本当に活躍。ロードとクロスの差を感じません。何時もは離れるペースの時も、振り向くと妻は居ます!ただアシストが切れる24kmをすぎると、やはりVADOは辛いようです。CREOはまだまだ大丈夫!ここでは軽さの差が出ます。でもCREOも更に、例えば35km巡航のようになったらチョット辛いかな。平地の巡航が続くようなツーリングでは、もしかしたらペダルバイクの方がいいかもしれません。
家を出てしばらく街中を抜けると、アップダウンのある地域に入ります。ここではTURBOが大活躍。登りは楽と言うより楽すぎ!!24kmまでのスピードであれば、足さえ回せばVADO,CREO共に一緒に登れます。登りが得意ではない私たち夫婦にとっては笑顔が止まりません!途中ペダルバイクの方を抜いたのですが「申し訳ない・・」って感じです。
そんなTURBOの楽しさを体感しながら目的地へ到着。何時ものロードスタイルと違って普段着スタイルなので、気楽にお買物出来ます。そうそう、もちろんこの時期は汗だくになるのですが、TURBOのおかげで涼しい顔です!
買い物を済ませ、ランチを食べて(外ランチも久しぶり)帰路につきます。帰りはわざと少しキツイ坂を通って帰ります。長さは500mほどですが、斜度はそれなりにある坂です。何時もだともちろん妻が遅れるのですが、何と!私の後ろにピッタリマーク!しかも笑顔で「これすご~い!!」。登りの多い場面では、今まで出来なかった「一緒に走れる」が出来ます。これは楽しい~!
この後も切れることなく一緒にライド。そうそう、妻のVADOにはパニアバックが付いていて、お買物した物も入っているんですよ。重量増ですが、切れることなく一緒にライド!これがTURBOの楽しさだと実感しました。
今回は40kmの距離で獲得標高236m。経過時間2時間半、バッテリー残量はVADO 68% CREO 73% 。操作は、街中スポーツ(中)モード中心の、登り、帰りターボ(高)モード多めな感じでした。エコ(低)モードは一度も入れてません。
今度はもう少し長めに行きたいと思います。ペースを刻むツーリングは本当に楽しいバイクです。旅がしたくなります!!
シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email