こんにちは 昨日のブログで妻がヘルメットを新調した記事を載せましたが、実は私も久しぶりにNEW機材を投入しました。

MAVIC COSMIC PRO CARBON SL UST DISC ペア定価320.000円(税別)

以前使っていたのは「ROVAL CLX50 DISC」でした。セラミンクスピードのベアリングに反応のいいDT製ハブ、このクラスNo,1の軽量なワイドリムホイールと、全く文句のない最高なホイールでした。スペシャライズドを扱う店舗では間違いなくお勧めNo,1ホイールです。そんなホイールを変える理由は特に無かったのですが、今回思い切ってCOSMICに変えたのにはいくつか理由があります。その理由は「USTチューブレスを使ってみたかった」「ディスクブレーキ専用リムはどうか?」「インスタントドライブハブの反応はどうか?」と言った点です。それともう一つ「久しぶりにMAVICホイールを使ってみたかった」と言う事もあります(笑)でもこの事が今回、衝撃の展開に!

現在のMAVICホイールにはタイヤが付いてくるのですが、このホイールに付いてくるのが「イクシオンPRO UST 700×25c」でした。でも今回28Cサイズを試したかったので同モデルの28cサイズに早速交換。もちろんシーラントを入れてチューブレスレディーでセットです。ローター、スポロケットを付けてまずは重量を測ってみました。カタログ上ではCLX50の方が軽い重量が記載させれいますが、タイヤなど全て付けたコンプリートの状態で「80g(前後)」の増量でした。これは思っていた以下の数値です。タイヤの空気圧は「MY MAVIC 」アプリを使って出た数値を参考に、今回前後とも「5.5bar」にセットしました。(体重71kg)

この日は完全にドライ。ただ北風が強い冬らしい天候です。ライドスタイルは妻とのライドなので比較的ゆっくり。でも巡航出来るところは少しペースを上げてのライドです。まずスタートしてすぐに感じたのが「タイヤと路面の接地感が半端ない!」です。路面に対してタイヤが追従する感じは考えていた以上で、もろに体感出来ます。更に走ると「走りがメチャクチャ軽い!」のを感じます。重量、ペアリング材質などを考えると「CLX50の方がきっと軽く、進むのだろうな~」と思っていたことが完全にくつがえされました!走りの軽さは間違いなくCOSMICの方が進む感じがします。おそらくUSTチューブレスもそうですが、CLX50と違いこのCOSMIC「ディスクブレーキ専用リム」と言うのが大きいのかと思います。CLX50はとても軽いリムですが、リムブレーキのリムと同じリムを使用しています。ということは「ブレーキをかけるために強化したリム面がある」と言うことです。ディスクブレーキ専用リムはこの部分が無く軽量に出来ますし、空力効果が向上する形状に出来ます。実際、風の強かったこの日ですが、自分でも不思議に思うくらい、向かい風でも追い風でも楽に進む感じが有りました。正直CLX50の時以上に!MAVICはもともとリムメーカーです。ディスクブレーキになり、リム自体に外的要因が無くなったのは大きく、更に独自の方法でリムが製造できる事を一番喜んでいるメーカーかもしれませんね。

それと28cのタイヤについて。ホビーライダーでツーリングメインの私にはこれがピッタリ!と言うか、CLX50の時に履いていてチューブド26cより進む感じがします。以前S-WORKS TURBOの28cタイヤをチューブドで使ったことがあり、この時も良かったのですが、今回はこのサイズでUSTチューブレス。タイヤ自体がしっかりした感じもあるし、乗った感じの重量感もぜんぜん上のような気がします。乗り心地は言うまでも無く28cはいいです。でもそれ以上に最初に書いたように接地感がものすごく、踏んだら踏んだだけ着いてくる感じが気持いいです!空気圧5.5barもこれでOK!「空気圧を上げたい」とまったく思いませんでした。

インスタントドライブハブ。これもいいです!掛けたい時にしっかり掛けられるし、ダイレクト感が気持ちいいです。正直今までのマビックハブはフリーがイマイチでしたがインスタントドライブになってかなりダイレクト感が向上しました。スポークを通じてリム、タイヤに力が伝達している感じが体感出来ます。それと音もかなり心地のいい音で静かになりました。それと全体的なホイール事態の剛性感もしかりあり、この部分はCLX50と変わらずと言った感じです。でも何だか伝達率がいいような気がします!おそらく「スポーク」の役割が大きいのではと考えられます。さすが独自で作っているスポークだけのことは有りますね!

正直今まで自分の乗り方では「CLX50をはいていればこれ以上のホイールはそうそうないな~」と思っていて「交換する」と言う考えは1mmも有りませんでした。でも今回COSMICを履く機会を頂き「潜入観念はダメ」とつくづく感じました。ハブ、スポーク、そしてリム、最近ではタイヤも、トータルで全てを設計して製造している数少ないホイールメーカー「MAVIC」。さすがです!脱帽です!

今回のホイールはトップモデルで金額も高額ですが、このリムを使いリーズナブルにしたモデルもあり、これがかなりお勧めです。

MAVIC COSMIC PRO CARBON UST DISC ペア定価240.000円(税別)

それとCOSMICは45mmハイトのリムですが、ハイト32mmと低く更に軽量化なモデルKSYRIUMもお勧めです。

MAVIC KSYRIUM PRO SL CARBON UST DISC ペア定価320.000円(税別)

MAVIC KSYRIUM PRO CARBON UST DISC ペア定価240.000円(税別)

※どのグレードも「リムブレーキモデル」もあります。

今回書かせて頂きました記事は「ディスクブレーキROAD」独特の感想かとも思います。私はディスクROADに乗って3年になります。今後も加速するディスクブレーキの波にようやく「ディスクブレーキフレームの性能を十分に発揮できるホイールが出てきた」と感じた出来事でした。ディスクROADはまだ創世記。もちろんまだまだ進化するとは思いますが、今の時点ではかなり完成されたホイールかと思います。

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email