こんにちは 寒くなってきましたね。今日は先日発表されたスペシャライズドの新型ヘルメットについて書きたいと思います。新型と言っても形が変わったわけでもなく、更に軽量!になったわけでも有りません。ただ機能的には他のヘルメットメーカーには無い、まったく新しい機能が付きました!その機能を紹介する前にまずはトップモデルからキッズモデルまで全てに「MIPS」を搭載しました。MIPSとは、落車でヘルメットに衝撃が加わったときに直接頭に衝撃が行かないよう、ヘルメット内をスライドさせ、脳へのダメージを軽減するシステムで、最近発表されるヘルメットには搭載されることの多い機能です。今回スペシャライズドは、このMIPSを全てのヘルメットへ搭載しました。MIPSと言うとヘルメット内に黄色いシート状の物が付くのが主流ですが、EVADEやPREVAILのような上位モデルはオリジナルのMIPSを開発して、とてもコンパクトに軽量に出来ています。さすがスペシャ!他とは同じことをしてこないですね。

さてここからがスペシャならではの新機能!このMIPS機能と連動して全く新しいシステムが付きました。その名は「ANGI」

写真のように調整ダイヤルの横に小さな電子機器が有りますがこれがANGIです。これはなにか?と言いますと、落車で頭に強い衝撃が加わったときにこのANGIが信号を出し、ライダーの持っているスマートフォンを使って、家族、友人に場所を知らせる機能です。グループライドの時にはほぼ関係ないとは思いますが、ソロライドの落車、転倒で意識を失い、危険な状態なのに知らせる事が出来ない、ということが無くなります。ここで大きな疑問が一つ「ヘルメットを落とした時や、ぶつけた時に信号が出ちゃうんじゃないの?」と言うことかと思います。ここでMIPSが登場です!このANGI【衝撃+回転】がヘルメットにかからないと反応しない設計になっています。まさにMIPSとのコラボレーションで出来たシステムとなります。

このANGIが標準で装備されているのが下記のモデルです。(DHヘルメットDISSIDENTにも標準装備です)

S-WORKS EVADE  29.000円(税別)

S-WORKS PREVAIL 2  28.000円(税別)

PROPERO 3  14.000円(税別)

他のモデルは後日発売されるANGI単体を別で購入頂きヘルメットへ取り付けるかたちなります。もちろんキッズモデルにも取り付け可能です。今回のヘルメットの詳しい情報はこちらをご覧ください。安全機能にプラスして「安心機能」が付いているヘルメットはスペシャライズドだけです。

NEWヘルメットが入荷したということで 在庫の旧モデルヘルメットをSUPER SALEします

価格は定価の30%~50%OFF!!ぜひ宜しくお願いします。

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email