こんにちは 昨今時代の流れでペーパーレス化が進んでいますが、うちの業界でもその波は来ていて、カタログが電子カタログにどんどん変わって来ています。当店のメインブランドでカタログの配布に定評があった「スペシャライズド」でさえも、2019年モデルより紙ベースのカタログが無くなりWEBでの商品紹介だけとなりました。どうも話しを聞くと紙ベースのカタログが有ったのは日本だけだったようです。世界はよりペーパーレスなんですね。確かに最近はモデルイヤー関係なく、その時期に合わせた新商品がどんどん出てくるのでWEBカタログの方が都合がいいですね。スマートフォンやパットも有るので見たい時に見れるし。・・・でも我々日本人は「紙ベースの資料が欲しい!!」と言うご意見もたくさん頂きます。私もよく解ります。全体が見れる紙ベースの資料はやっぱり見やすいですよね。そこで当店は皆さんの要望に少しでも応えられるよう、こんなシステムを導入しております。使うのは当店自慢の機器「RETUL MATCH」。

普段はフィッティングツールとして使っているRETUL MATCH。この大きなが画面を使ってバイクのデータを大きく表示させています。パットやスマートフォンと違ってより大きく見れるので、細かいところまでよく確認出来ます。拡大も出来るので、見逃しがちなところもよく見れます。このデーターには写真はもちろん、パーツの仕様、ジオメトリなど、バイク全てのデータが掲載されているのでとても見やすく出来ています。しかも日本で販売されているスペシャライズドバイク(一部パーツ)全てのデータを持っています。この時点でしっかりと知識を持ってスタッフが、バイクのご説明等させて頂きます。

お話しを進めている中で「このバイクのデータを持ち帰りたい!」とお客様よりご要望が有りましたら、

RETUL MATCHより直接プリントアウト致します。何十枚もと言われると困りますが、「比較したい」などの要望にはもちろん対応させて頂きます。

プリントアウトしたデータは、当店の情報が載ったリーフレットと共にファイルにさせて頂きお渡しさせて頂きます。ぜひお持ち帰り頂きじっくりとご検討下さい。

このシステムなら大画面でバイク情報を見ながらご説明も出来ますし、「カタログ」まではいきませんが、紙ベースで必要な情報をお持ち帰り頂き、ご自宅でゆっくりとご検討頂けるかと思います。個人的にこのデータの方が前のカタログより、必要な情報が集約されていてとても見やすいかと思います。バイクをご検討の際はぜひご利用頂ければと思います。

当店は他にも試乗が出来る「610 TEST BIKE CENTER」をおこなっております。しっかり試乗が出来てしっかり資料がもらえる、そんなプロショップです!ぜひ皆様のご来店お待ちしております。

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email