皆さん大変お待たせ致しました!熱成形で極上のフィット感を作り出すオーストラリア発のBONT(ボント)シューズ、新規取り扱いがスタートしました!BONTはもともとスピードスケートシューズの老舗メーカーで、10年前からサイクリングシューズを展開。その技術力の高さからプロ、アマチュア限らず、様々なサイクリストから信頼を得ています。

BONTのすごいところはそのフィット感にあります。低温のオーブンを使うことでソールが大きく形を変え、世界に一つだけのあなたにぴったりのシューズに変身します。外反母趾で足が痛い、他のメーカーのアジアンフィットモデルでも足の幅が足りない、土踏まずがない…そんな方でも大丈夫です。カーボンソールが船の形をしており、かかとまで張り巡らされているので足の長ささえ合わせればどんな方でも対応できます。もうこれでライドの不快感もおさらばです。

熱成形のやり方は調理用の低温オーブンを使用します。インソールを外し、シューズを70度~100度近くまで熱します。なんだか凄い絵面ですね。

オーブンから取り出したらインソールを入れて履きます。まずこの時点で熱する前と後で履きこごちが違うと気づくはずです。

後は、かかと→土踏まず→足の外側の順に押していくだけ。手順は簡単ですが、シューズはしっかり足の形に馴染んでいきます。さらにすごいところが。実はこの熱成形、何回か出来ます。メーカーは20~30回出来るとのインフォメーション。(アッパーの耐久性を考えるともう少し少ないかと思います。)シーズンごとに足の形に合わせて変えていくことも可能です。

今回はBONTのラインナップの中でも比較的お手頃な「RIOT-PLUS」定価25.000円(税別)、四種類のカラーを店内に用意しております。エントリーグレードながらしっかりBOAを搭載しているので走行中の締め付け調節も簡単。この価格で熱成形できるのはかなりリーズナブルかと思います。もちろん他のグレードも取り寄せ可能です。この機会にルート610をどうぞご利用くださいませ。お待ちしております。

シェアする
Share on Facebook
Facebook
Tweet about this on Twitter
Twitter
Email this to someone
email