新しいTrek KoveeとLineクリップレスペダル

基本的なバイクの操作に慣れたら、ペダルをアップグレードしてみましょう。クリップレス(ビンディング)ペダルを使用することでペダリング効率とバイクコントロールを向上させることができます。トレックから新発売されたKoveeとLineクリップレス(ビンディング)ペダルを紹介します。

Koveeクリップレスペダル

Koveeはマウンテンバイクでの使用はもちろんグラベルロードにも最適です。クリップレス(ビンディング)ペダルの効率性や操作性を備え、泥をかき出すデザインは、様々なコンディションでペダルへの着脱を容易にし、どんなスペックのバイクにも、ライダーのレベルを問わず使える特徴があります。

Trek Kovee Pro クリップレスペダル

  • カーボンコンポジットボディによる軽量ペダル (重量 336g/両面SPD対応)
  • 着脱のテンションを自在に調整可能
  • ローレット加工を施しグリップを高めた軽量コンポジットボディ
  • 両面ボールベアリングとクロモリスピンドルによるスムーズでタフな回転
  • クリートと取付用ハードウェアが付属

Trek Kovee Elite クリップレスペダル

  • 両面SPD対応のクリップレスペダル (重量390g)
  • 着脱のテンションを自在に調整可能
  • タフなアルミ鍛造ボディーとアルマイトプレートで強度アップ
  • 両面ボールベアリングとクロモリスピンドルによるスムーズでタフな回転
  • クリートと取付用ハードウェアが付属

Lineクリップレスペダル

Lineはトレイル、エンデューロ、ダウンヒルでクリップレス(ビンディング)ペダルを使いたい方におすすめのモデル。丈夫な金属製ケージの広い踏み面はステップインしていないときでもコントロールしやすく、ペダル本体部を衝撃から保護する高いプロテクション性を備えており、激しいライディングにも対応しています。

Trek Line Eliteクリップレスペダル

  • 両面SPD対応のトレイル用クリップレスペダル
  • 着脱のテンションを自在に調整可能
  • ケージが踏み面となり、クリップインが簡単
  • 両面ボールベアリングとクロモリスピンドルによるスムーズでタフな回転
  • クリートと取付用ハードウェアが付属

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

ROUTE610のWEB管理担当です。