TREK Domane AL2 Gen4 カスタム日記4/5

リーズナブルな完成車を流行の乗りやすいロードバイクにカスタムしていきます!
ベースバイクは、リーズナブルにどんなバイクにも変身出来る新型【TREK Domane AL2 Gen4】
これをベースにルート610らしいカスタムをしたバイクを作ろうと思っています。お店が作る高額なスーパースペシャルバイクではなく「現実的だけど憧れる改造」を目指してカスタムしていきますので、皆さんご期待くださいね!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

第4回目。今回はコンポについて!コンポは最近発売された「シマノGRX 12速」。これをフロントシングル仕様のリアワイドギアにセットします。フロント歯数は42t。リアスポロケット歯数は10-51t。何処でも行けるゆるゆるギア!これならそれなりの坂道も足さえ回していれば登れますね。またダートに入っても十分対応可能。そしてこのセットアップ最大の利点は、変速時のチェーン落ちや、シングルなので変速時のストレスが無い事!今回は『女性が快適に、路面を気にせず楽しく乗れるバイク』がテーマなので、ストレスフリーは重要なミッションです!電動シフトならもっといいですが、リーズナブルにのコンセプトに合わないので今回は却下しました。

実はこのセットアップをするに少し問題が有りました。今回のGRXシングルは、MTBの12速スポロケットを使うと言う事でフリーボディーが「マイクロスプライン」になります。マイクロスプラインの付いたロードディスクホイール(142x12mm)がまだシマノしか無く(しかも高額)、DT SWISSなどのフリーボディーが交換出来るタイプのホイールも対応しているか確認中状態でした。そんな中、一早くマビックが「ロードディスクホイールのフリーボディー交換で対応可能」とインフォメーションが出たので、マビックホイールを選択しました。さすが!やっぱりマビックですね!!

ブレーキはもちろん油圧ディスクブレーキ。引きが軽く女性でも操作しやすいです♪ブラケットが大きく見えますが、握るところは細めに出来ているので、手の小さい方でも大丈夫!また今回のドロップバーの形状ともバッチリ合い、ブラケットが少し内側に傾くのも、とても握りやすいです!

GRXはグラベルコンポというカテゴリーですが、ギア比など含め幅広いセッティングが出来るので、ツーリングロード的なバイクを作るのにお勧め。価格もロードカテゴリーの指標となる105と同じぐらいの価格帯なので、次のステップのカスタムとしてお勧めです。
次は第5弾!いよいよ最終会、ついに完成です!今後の展開にご期待ください♪

続きカスタム日記 5/5 はこちら

ベース車「TREK Domane AL2 Gen4」の詳細はこちらをチェック!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

route610のアバター route610 ROUTE 610 代表

ルート610の代表です。自転車歴は35年。自転車技士・自転車安全整備士・BODY GEOMETRY FIT・RETUL FIT 資格を有し、プロの整備士として24年の経験があります。ロードバイク・マウンテンバイク共に、乗ることからバイクのカスタムまで幅広くスポーツバイクを楽しんでいます。スポーツバイクのことでわからない事が有りましたら何でも聞いて下さい。ご来店お待ちしております。